TOP ≫ CATEGORY ≫ 簿記検定
CATEGORY ≫ 簿記検定
      

簿記検定

書いてなかったような気もするので、参考までに簿記検定の話。

2013年6月の試験で日商簿記2級合格しました。合格率13.9%の回。思いっきりハズレ回(笑)

事務職がいいなーと思って、それなら簿記か? という安易な考えで(笑)

そんなに難しい試験でもないので、興味本位でも3級なら気軽に合格できると思います。

難易度について

ネットで見ると、3級は3ヶ月(90時間前後)、2級は6ヶ月(3級の倍程度の時間)くらいと書かれているのが多いようです。

実務でやっている人はそんなにかからないでしょうし、全く初めてだとこのくらいか、もしかしたらもっとかかるかもしれません。

でも自分が勉強した時間を大体計算してみると、やっぱり目安にするにはちょうどいい時間かなと思いました。

自信のない方は3級からはじめた方が無難だと思います。

3級は、私はずいぶん前に受けたんですが、薄めの問題集を1冊繰り返してやっただけで合格できました。でも、意味は解ってなかったです(笑)

2級は、特別難しいわけではありませんが、軽い気持ちでやるには難しいかもしれません。
実務でやっていない限り、すっごい頭のいい人なら楽勝かもしれませんが、勉強が苦手とか、ごく平均的と思う人には難しいと思います。
理解も難しいですし、スピードもいるので、慣れも必要です。

合格すると

2級合格してると、合格できるだけで一定の事務処理能力はあるんだろうな、と個人的には思うのですが。
簿記○級以上、という求人もありますしね。
でも、実務経験の方がずっと優遇されると思いますが…。
実務と検定って、どっか論点が違う感じもしますしね。

3級は、もってないよりはよいなと思いますが…。
簡単なので、とろうかどうしようか悩むくらいなら、1冊本でも買ってまずは試しにやってみるのがおすすめです。結構できるようになってくると楽しいかも(笑)

日商のサイト見たら……

企業が応募者に求める資格1位(リクルートキャリア調べ)簿記2級1位ですって。

簿記検定の参考書

というか、あれですね。
実務と検定の一番の違い。っていっても、バイトや派遣でいくつかの企業とか見た感じですけど。
簿記検定は手書きですが、実務で紙に書くってほとんどないのかなーと。
仕訳は必要だと思いますが…。個人経営だと別ですかね。規模にもよると思いますが。
伝票とか、現金の出入りとかは書きますかね…?
でも、検定は、基本的なことが身につくからいいのかな…(あいまい)

>>業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券
>>インターネットオークションをもっと手軽に快適に楽しむなら

にほんブログ村 | 節約・貯蓄の人気ブログ | ツイッター