TOP ≫ CATEGORY ≫ 定額貯金と定期貯金の違い
CATEGORY ≫ 定額貯金と定期貯金の違い
      

定額貯金と定期貯金の違い

ゆうちょ銀行の定額貯金と定期貯金の違いについて。

定期貯金だと、決められた期日より早く解約をすると利息が低くなってしまいます。

でも定額貯金だったら、最初の6ヶ月間は据置期間内払戻利率が適用されますが、6ヶ月を過ぎたらいつでも解約できて、金利も定額貯金の金利が適用されます。

定額貯金は段階金利で、基本6ヵ月ごとに金利がアップしていきます。(半年複利)定期貯金より金利が低いですが、普通貯金よりはわずかですが金利がいいです。

使いたくなることもありますし、金利があがってきた時に預けかえることを考えるといいかなと思います。

ゆうちょ銀行以外の銀行でも、このような仕組みの預金があるので、利用している銀行などチェックしてみるといいかもしれません。

ただ、今どこも金利が低いので……年単位の定期にするのもどうかなと思うんですが、かといって定額にしたところで……という感じですね。

それならネットバンクの1年物の方が金利がいいです。桁が一つ違うくらいの差があることも多いので、まだ使ったことがないという方は、1度チェックしてみるといいと思います。

ちなみに私がネットバンクで使っているのは楽天銀行ジャパンネットバンクです。セキュリティのしっかりしているところがいいなと思って、ここにしました。



>>業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券
>>インターネットオークションをもっと手軽に快適に楽しむなら

にほんブログ村 | 節約・貯蓄の人気ブログ | ツイッター