TOP ≫ CATEGORY ≫ 家計簿をつけない通帳管理
CATEGORY ≫ 家計簿をつけない通帳管理
      

びっくり

いきなり株価が跳ね上がって何事!? と、焦った(笑)

大丈夫なんでしょうか…。

急にインパクトのある変化が起こると、小心者は焦ってしまうのですが。

どうなっているのかとワールドビジネスサテライトを見る(笑)

先ほどネットの家計簿の話をしていましたが、まさに今日、気になって見ていたところだったので驚き(笑)



セキュリティとか心配になってしまいますが、便利そうではありますね。

変化についていけない年齢を感じてみたりとか……

楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる
業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券


にほんブログ村 | 節約・貯蓄の人気ブログ | ツイッター

家計簿をつけない通帳管理

節約というと、まずは家計簿と思いますが、これがどうしてもできません
すぐに忘れて、レシートもうっかりなくすし、記入するのも忘れてしまう。
残業なんか続くともうどうでもよくなってくる(笑)

本当はよくないですが、めんどくさいとか、嫌だなとか、負の感情を覚えながらやってもいいことない!と、開きなおり、最低限、月にいくら使っているか解るように、銀行からお金を引き出すのを月に1度と決めて、それ以上は使わないと固く誓うことにしました。

(これ、どこかのサイトさんで見たと思うんですが(月1と決める)どこで見たか解らなくなってしまったので、解り次第ご紹介したいと思います。)

大きな額引き出さなければならない用事がある時も、月々決めた分とは分けて引き出して、解るようにしてます。引き出したものが何に使ったか解るようにするため。

使うたびに引き出すのを止めるだけで、自分がどのくらい使っているか、大体の額が解るようになってきます。

さらに、電話代やカード代金など、引き落としされる口座を一つに絞って、それ以外の用途には使わない。
カードで買い物した分と、その月の電話代金などまとめた分を、毎月入れにいってます。
どのくらい使ったか、嫌でも把握しておかないとならないですね。

私の場合は、カードは2枚で、1枚は[楽天カード]で、1枚は前に書いた携帯の支払い専用カードです。

通帳についても、通勤経路と会社のすぐ側にある銀行で、その時間帯に引き出し手数料など無料のところです。

余った分は翌月に繰り越して、たまってきたら、電気製品やセール中の服などのまとめ買いなどしちゃいます。これも一つの楽しみですし、逆に欲しいものがあったら、月々の分をやりくりして、欲しいものの代金の捻出をする。そうすると毎月同じ分だけ貯金ができます。

あくまでも私のやり方ですが、参考までに。

楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる
業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券


にほんブログ村 | 節約・貯蓄の人気ブログ | ツイッター