TOP ≫ CATEGORY ≫ ■CD・書籍代の節約
CATEGORY ≫ ■CD・書籍代の節約
      

CDレンタル、購入の節約

最近、動画サイトでプロモーションビデオとか、おいてあったりしますね。
曲がまるごと聴けたりとかします。

違法じゃないの?と思っていたんですが、販促目的とかもあってというのを聞いたことがありますが…。違法性があれば削除されるんでしょうが、この手の動画を集めたサイトさんがいくつかあるようで、ブログランキングなどでも上位に。
http://blog.with2.net/rank1115-0.html
歌手別に整理されているので見やすいです。こういう動画を視聴してから、本当にいいと思ったものだけレンタルや購入、ってセコイですかぁ~

うろ覚えの曲があって、借りたかったけどタイトルとアーティスト名がよく分からない。
多分これと思って借りたら全然違ってた。
って、ありません~?! 私だけ?

先に聴いておけば、間違いもなくなるし、カラオケで歌うかな~っていうくらいの曲だと、ネットしながら聴いて覚えちゃいます。

あとこういう動画は、好きなアーティストさんの新曲が出た時にどんな曲かチェックできたりと便利です。

歌詞が検索できるサイトさんも。
歌ネット

レンタルだったら、宅配レンタルなんてのもありますね。
オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!


>>業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券
>>インターネットオークションをもっと手軽に快適に楽しむなら

にほんブログ村 | 節約・貯蓄の人気ブログ | ツイッター

図書館を使うコツ

節約の一つとして、なるべく本や雑誌を買わないようにしています。
ではどうするのかといえば、図書館を利用しています。
利用のコツとしては、みなさんなさってるかと思いますが……。

インターネットを駆使する!

まず、近所のどこに図書館があるのか調べます。
市町村名+図書館で検索すると出てきますね。
今は蔵書がデータベースになっていて、検索できるところがほとんどではないでしょうか?

そして、場所をチェックすることもできますね。
自分が一番利用しやすい、立ち寄りやすい場所をチェックします。
「分館」「分室」「返却ポスト」などが意外な場所にあったりします。うちの方は駅前にもあります。

ネットで予約して、利用しやすいところに取り寄せてもらう!

自分が住んでいる市町村はもちろん、職場などがある市町村の図書館が利用できると思います。
図書館によって蔵書の種類が違うので、たくさんの中から選ぶことができることと、人気のある本は順番待ちが長いので、短い方で予約できるという利点があります。

それと、都道府県立の図書館も利用できると思います。
都道府県立は固い本が多いと思いますが、私のところはクラシックのCDやサントラ、希少価値の高い本など珍しいものがあって、暇な時に立ち寄ると意外と楽しいです。

さて、インターネット利用の手続きですが、簡単ですし、手続きがいらないところもあると思います。

インターネットで予約以外にも、直接図書館で予約もできますね。
図書館の蔵書になくても、近くの図書館から取り寄せてくれると思います。
ほとんどの本を取り寄せてくれるんじゃないでしょうか。

図書館の人に手間をかけて悪いなとか、1人でたくさん借りて悪いなとか思わないこともないですが、図書館の人もそれで仕事を得ているわけですし、税金だし!ってことで、払っているのもなので最大限利用させてもらってます。

近隣の図書館をチェックすると書きましたが、図書館によって蔵書のばらつきがかなり大きいですよね。
マンガなどがたくさんあるところもありますし、雑誌やCD、DVDは特に図書館によって違いがあります。
要チェックです!

夏は涼しいし、冬はあったかいしね

ただ、全部図書館というわけでもなく、たまには買います。
図書館で見られるのに買うのは、何度でも読みたい本とか、マンガとか。
買うかどうか悩むので(笑)月に○冊はOKとか、いくらまではOKとか自分で決めておいてます。
雑誌とか何気なく買ってしまいがちですが、私の場合、買っただけで意外とそんなに読まなかったりするので。
こっちだけにして、あっちは止めておこうとか。逆に、我慢してばかりではなくて、今月はまだ買ってないからいいよとか。ゆとりが欲しいですね。

ちなみに、図書館の本を選ぶ時アマゾンや個人ブログで書評を見て借りてます。

>>業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券
>>インターネットオークションをもっと手軽に快適に楽しむなら

にほんブログ村 | 節約・貯蓄の人気ブログ | ツイッター